津山市議会議員 森岡和雄津山市議会議員 森岡和雄略歴政策活動報告お問合せ・後援会申し込み
活動報告
《前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ》
和牛オリンピック

2012年12月
12月定例会

津山市会議録
今回は以下の3点について質問致しました。

  • ■太陽光発電など自然エネルギー政策のその後について
  • ■和牛振興について
  • ■観光について

1

太陽光発電など自然エネルギー政策のその後について

  地方都市における人口減少、少子・高齢化に伴う地域問題は、産業、雇用の面のほか教育や文化、高齢者を中心とする安全・安心など極めて多岐にわたっております。津山市においても…
 
2

和牛振興について

  先般の10月の長崎全国和牛共進会においては、市長並び議長さんには遠路はるばる応援に駆けつけていただき、関係者一同大変感謝し、持てる力を十二分に発揮したと思います…
 
3

観光について

  ことしの8月に、津山市議会議員全員による観光振興議員連盟を設置し、議会としても津山市の観光振興に全面的に協力していく体制ができました。この立ち上げには…
 
  ページの先頭へ
和牛オリンピック

2012年11月24日(土)- 25日(日)
ご当地グルメフェスティバル&
つやま地域産品まつり

・ご当地グルメフェスティバル&つやま地域産品まつり
http://goo.gl/FgYoZ
紅葉の美しい津山城で11月24日(土)、25日(日)の両日
「ご当地グルメフェスティバル」と「つやま地域産品まつり」が同時開催されました。
両日とも大変多くの人たちで賑わい楽しいイベントとなりました。
ページの先頭へ

2012年11月17日(土)- 18日(日)
加茂町文化祭

加茂町文化祭へ行って参りました。
2012年_加茂町文化祭
写真を拡大
2012年_加茂町文化祭
写真を拡大
ページの先頭へ
みまさかスローライフ列車

2012年11月10日(土)- 11日(日)
みまさかスローライフ列車

・みまさかスローライフ列車
(ホームページはこちら ↓↓↓
 http://tsuyama-city.musicfactor.jp/slowlife08/
今年に5周年を迎えた、みまさかスローライフ列車のイベントへ行って参りました。
2日間どちらも大勢の乗客で賑わい楽しいイベントとなりました。
ページの先頭へ
津山和牛写真
写真を拡大
津山和牛

2012年10月
第10回全国能力和牛共進会

平成24年 10月25日(木)-29日(月)長崎県にて
(Facebookはこちら → http://goo.gl/Qh4II
5年に一度の和牛オリンピックに今回も出品することになり開催地の長崎県へ出発いたしました。
岡山県津山市の名声のため、また津山の和牛ブランド化を目指し、精一杯頑張りたいと思います。
応援よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ
紅葉

2012年10月
風力発電施設(加茂町五輪原)建設
26年度中の完成目指す

以前から加茂町五輪原に風力発電(北海道 クリーンエナジー)を計画していましたが、このほど環境影響評価の縦覧が開始されました。
期間は平成24年9月27日から10月26日までの一ヶ月となります。
当初の32基から19基の5万1300kwに縮小した計画になっております。
平成25年5月から26年の完成を目指すそうでいよいよ建設が始まります。
旧加茂町時代から多くの方々の研究と努力の上にクリーンエナジーの努力が重なって着工の運びとなりました。
過疎化の進む加茂地域にとっても津山市にとっても大変良いことで期待しています。
26年の完成が待ち望まれます。

これから実りの秋を迎えて大変過ごしやすい季節となりますが、お身体をご自愛されお過ごし下さい。

ページの先頭へ
和牛オリンピック
写真を拡大

2012年9月
9月定例会を終えて

津山市会議録
9月定例会は27日に閉会しました。
今回は6月定例会に質問した3項目を引き続き質問致しました。


1点目は屎尿処理水増し問題の調査結果と、当会社がゴミ処理についても廃棄物の処理及び清掃に関する法第7条11項に違反しているので、この問題も調査して適正な対応をするようにと質問しました。
2点目の太陽光エネルギーについては再生エネルギー推進室を設置し積極的に取り組むとの答弁で、このチャンスを活かして市内遊休地を活かし活性化に結びつけられた良いと思っています。
3点目は6月にも云いましたが5年に一度の和牛オリンピックが10月25日から長崎県で行なわれます。
岡山県代表牛19頭中、津山市から10頭出品するのに対して津山市としての応援体制はどうなっているのかなど質問しました。
私も第1区の若雄区に出品する為、朝早くから運動と手入れを一生懸命頑張っております。
是非応援して下さい。


1

屎尿処理水増し問題について

  この問題は6月にも質問させていただき、元従業員による内部告発から端を発し、実際はどうなのか、許可権限者として厳正な調査をして…
 
2

太陽光エネルギーについて

  これからの地域経済の活性化は、今まさに自然エネルギーを活用したビジネス、すなわち太陽光発電を通して実現していく千載一遇のチャンスであると…
 
3

第10回全国和牛能力共進会について

  前回に続き、本年10月に長崎県である第10回和牛能力共進会、和牛オリンピックの岡山県代表牛が8月8日に決定いたしました。第1区若雄の区は私ですが…
 
  ページの先頭へ
紅葉

2012年6月
6月定例会

津山市会議録
6月定例会が始まり、私の質問は15日(金)の最後に3点質問致しました。

  • 1)再生可能エネルギーを活用した産業育成について
  • 2)屎尿処理が適正に条例通り処理されているのか
  • 3)第10回全国和牛能力共進会について
     (本年10月長崎県にて開催予定)

どの項も大切なことで、特に再生可能エネルギーは、来月7月1日より再生エネルギーの固定価格買取制度が始まるのに合わせ、広大な地域(市有地を含む)を持つ津山市は、他県に先じてその面積を生かすべき太陽光発電の市民ファンドを設置し、いち早く「地域自立型エネルギー社会の形成」に取り組み、地場産業の育成・雇用の創出・税収の増を計ってはどうかという質問をさせて頂きました。
今の行政は景気の低迷で後向きな行政になっていると思います。
こういう時代だからこそ知恵比べ、チャレンジ比べの時代だと思うのです。
忙しい、忙しい、財政が厳しい、予算が無い、いったい幾らあれば良いのか、市民サービスにも限界がありますが、政治は夢だと思います。
そして市民の生活や地域を守るのは知恵だと思います。
職員の皆様とスクラムを組んで、味のある津山市にして行きたいと思います。

1

再生可能エネルギーを活用した産業育成について

  近年、産業経済のグローバル化、加速、拡大する中、中山間地に位置する我々の郷土津山圏域の経済は、次第に衰退の傾向にあることは…
   
2

屎尿処理が適正に条例通り処理されているのか

  この処理についてはだれでもできるわけではなく、市の許可によって行われ、料金については条例で決められています。この根拠は、合特法による解釈によって…
   
3

第10回全国和牛能力共進会について

  本年10月25日から29日まで、長崎県の佐世保ハウステンボスで行われる第10回全国和牛能力共進会、和牛オリンピックとも言われています…
   
  ページの先頭へ
高知県高岡郡梼原町_視察
写真を拡大

2012年05月17日(木)- 05月18日(金)
視察に行って参りました

・高知県高岡郡梼原町「環境モデル都市」
(ホームページ → http://www.town.yusuhara.kochi.jp/
こちら高知県高岡郡梼原町は2009年(平成21年)1月22日に
「環境モデル都市」に選定され、今回その取り組みについて岡山県北森林・林業活性化促進議員連盟で視察研修に行って参りました。
ページの先頭へ
梅

2012年3月
3月定例会

津山市会議録
日ごとに春めいていましたが、今朝(12日)は雪が降り一面真っ白です。
昨日は東日本大震災から一年、追悼番組を見ながら本当に一日も早い復興を願い祈りました。
今、平成24年度当初予算審議のため定例会開会中です。
東日本大震災の影響と景気低迷の為に、税収と交付税減収という大変厳しい予算編成となっています。
補助金一律5%カット、職員の給与2%ほど減額。
リーマンショックどころでない大変な事態の中でも、小中学校の耐震など前倒しをして23年度補正予算、24年度予算合わせて耐震率は80%ほどになりました。
財政が厳しいときほど行政も市民も力を合わせて知恵を出さなくてはならないと思いますが、少しずつですが、出てきたように思います。
いよいよ新年度になりますが、誇りを持って力強い津山市にして行きましょう!
平成24年は素晴らしい年になるよう頑張りましょう!

一般質問を8日(木)に致しました。

  • 1)山林、林業行政と施策について
  • 2)再生可能エネルギー(太陽光発電)について
  • 3)結婚支援について

1

山林、林業行政と施策について

  森林の公益的機能の重要性が叫ばれてから久しく、特に京都議定書以来、二酸化炭素の排出を抑え、地球温暖化防止、低炭素社会の実現のために森林の再生を訴え…
   
2

再生可能エネルギー(太陽光発電)について

  昨年の3月11日に起きた未曾有の東日本大震災までは、再生可能エネルギーは地球温暖化防止と低炭素社会実現という環境面から、京都議定書に基づき…
   
3

結婚支援について

  今、世界の大きな問題の2つは、環境問題と人口問題であります。世界全体で見れば人口は爆発的にふえる現象を起こし、食料不足が叫ばれ、アフリカでは飢餓と内乱で…
   
  ページの先頭へ
鶴

2012年1月
2012年の始まりにあたって

いよいよ2012年も始まりました。
新年の挨拶まわりと、成人式やお世話になった町内会の初集会に出席し、早や一月も半ばを過ぎました。
今年もよろしくお願い致します。

津山市政も新年度(24年度)の予算編成の真只中で、昨年3月11日の東日本大震災の影響で、国からくる交付税が大幅に減額される見通しとなり、予算を組むのに四苦八苦しているようでございます。
議会としても議会改革特別委員会を設置し経費節減や定数の削減など協議しておりますが、どこまで思い切った改革ができるか正念場だと思います。
国も同じことで消費税問題に揺れていますが、まず国も地方も自ら身を切る覚悟が無ければ国民や市民の理解は得られないと思います。
市会議員の人数は市民5000人に対して一人と聞いております。
それから考えると20人程度が妥当な人数だと思います。
出来る、出来ないは二の次にして議員8人減らすと4年間で3億2000万円減る計算になります。
まず議会から改革をし、市民のサービスの低下を防ぐ努力をし、市民に現状理解を求めて行くべきだと思います。

今年は辰年です。
暗い話だけでなく、逆に津山市民にとって真に必要な施策の挑戦の年でもあります。
宮地市政も3年目を迎え苦しい財政の中でも市民に公約したことを目に見える形に変え、宮地市政になって良かったと喜んでもらえる一年にして頂きたいし、私も最善の協力や努力を傾注して参りたいと、新年にあたり決意を新たにしております。
ページの先頭へ
《前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ》
 
Copyright © 2007 MORIOKA KAZUO All Rights Reserved. 無断転載禁止 produce by gigapromotion