津山市議会議員 森岡和雄津山市議会議員 森岡和雄略歴政策活動報告お問合せ・後援会申し込み
活動報告
《前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ》

2008年4月
津山加茂郷フルマラソン

津山フルマラソン写真 記事を拡大
新緑の鮮やかな5月、草木の芽吹きとともに1年で一番躍動感溢れる季節です。
連休も終わり私の故郷加茂郷では今、田植えの準備の最中で朝から夜遅くまでトラクターの音が鳴っています。
 
先日の20日、第16回津山加茂郷フルマラソン全国大会が開かれ北海道から鹿児島まで31都道府県から1458人がエントリー。私も開会式に行きました。
大会は「住民の手作り」が特徴で、手作りの小旗を振って応援したり、休憩所では軽食や飲み物で選手をもてなし地域ぐるみで選手を支えました。

来年も参加、応援よろしくお願いします。

ページの先頭へ
4月 山陽新聞
記事を拡大

2008年4月
津山に風力発電

テレビ・新聞にも出ましたが(4月28日)、北海道の風力発電会社(クリーンエナジーファクトリー)が、津山市加茂地域に32基の風車を備えた大規模発電施設を建設する計画を進めていることが明らかになりました。出力8万キロワットと現段階で国内最大規模だそうで、11年末本格稼働を目指すとあります。
風力発電については合併前の旧町時代から、加茂町倉見の五輪原農用地に研究が進められていましたが、その当時は前に進みませんでした。時代とともにクリーンエネルギーの活用が大変重要になり、この度の電力会社による計画になったものと思われます。旧町時代から努力してきたことが報われたと喜んでおります。日本一の風車を見に多くの観光客が訪れることでしょう。津山市、加茂地域にとっても良くなるように地域をあげて応援し、一日も早く完成するように願います。
ページの先頭へ
4月 桜

2008年4月
市議会定例会を終えて

津山市会議録
春4月、西日本有数の桜の名所、鶴山の桜も今満開となり多くの観光客が花を楽しみに城に登っております。さて、市議会ですが、3月26日が最終日で終わりました。
今回は、会派による代表質問、個人質問の『選択制』となり、今回は初日(10日)に新風会の代表として質問させて頂きました。ほとんどの会派・個人質問が「市長の施政方針」をあげていました。予算、一般会計ですが、昨年度より0.9%減額の416億円で可決されました。国、地方を通じて財政環境は依然厳しい状況の中、本年度は緊縮型予算になりました。これは今の財政を考えたら、致し方ないことだと感じております。厳しい財政の中でも市にとって真に必要な事業、政策は着実に進めていく必要があり、思い切った提言をしていくつもりです。桑山市政も3年目となり、真価が問われる年になりました。議会最終日に、副市長選任同意の案件が提案されましたが、私は一言、苦言を呈して賛成致しました。その内容は2年前の選任同意の時、1人制から2人制を提案され、役割があるのでどうしても2人いると条例まで変えたのに、何故1人なのか?またいくら優秀な人でも津山市にはいなかったのか?共に津山の現在と未来の為に汗をかいてもらえる方はいなかったのか?ぜひ、心ある優秀な人材をもう1人捜して欲しいと申し上げました。市民の皆様の中には、多義に渡る意見や考えがございますが、最終的には議会・執行部が、あらゆる分野で気の利いた判断をし、1年、1年津山市が良くなっていかなければなりません。県北の中心都市として誇れる街にしたいものです!

我が故郷加茂も今桜が満開です!私はボランティアの方と5〜6年前から300本の桜を植えております。目標は1000本!
4月20日(日)は全国フルマラソンが開催されます。桜も私も皆さんが来られるのをお待ちしております。ぜひ皆さん応援に来て下さい!
1

施政方針について

  今津山市にとって一番急を要する課題と申し上げれば、総合ごみ処理センターの建設であることは周知の事実…
2

当初予算について

  財源と歳入に見合った財政計画を立て、「しあわせ大国・つやま」をつくるのが目的で厳しい行革を…
  ページの先頭へ
3月

2008年3月
市議会定例会が始まるにあたって

平成19年度、12月議会は26日が最終日でした。
早いもので、雪が降った2月も終わり、待ち遠しかった春3月となりました。皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さていよいよ本日3日(月)より、市議会3月定例会が開会されます。合併して3年目となりますが、「新生津山市」はなお課題山積という情況下であります。
新たな歩みへ、市民の皆様と共に今年も頑張って参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
ページの先頭へ
12月

2007年12月
12月 市議会定例会

津山市会議録
平成19年度、12月議会は26日が最終日でした。
今年一年も、市民の皆様には本当にお世話になりました。今議会も多くの問題が、浮き彫りになりました。 それは、市長・職員・議会・そして市民、それぞれの思いが明らかに違っていることです。このこと自体は悪いことではありませんが、行政と市民の思いが 一つの方向に向かう努力と、津山市が良くなっている実感を市民の目の前に見えるようにすべきだと思います。今後とも皆様方の代弁者として、市政発展に尽くしてまいりたいと思います。
1

津山市社会体育施設について

  18歳未満のスポーツ少年団の子供たちについては、従来どおり減免、無料にすべきだと思います…
2

入札と公共工事について

  建設業に従事する雇用人口は津山地域にとって極めて多く、この改定により経済に及ぼす影響は重大であると思います…
3

新市建設計画と総合計画について

  総合計画にのっとって事業を実施し、来年で前期3年が終わりますが、支所に行ってみて、町内を回ってみて、市民の皆さん…
  ページの先頭へ
ゴミ処理視察
写真を拡大

2007年12月
茨城県・千葉県・東京都ゴミ処理視察 (11月)

新ごみ処理センターについて

広域行政調査特別委員会、議員8名、同行の職員3名で、11月13日(火)から15日(木)まで、東京を中心に茨城県龍ケ崎市、千葉県裏金市、東京都葛飾区にゴミ処理に関する視察に行って参りました。
この度の視察は、今津山市が直面している「総合ゴミ処理センター」の早期実現を目指し先進地視察の為の研修でございます。

やはりどこでもそれぞれの事情があり、地域住民と十分協議しながら今日に至ったようです。また機械メーカーの方は自社製品、システムが一番のように云われますが、現場で働く職員の方の生の声を聞き実際この目で見て初めて解ることも多く、大変有意義な視察でありました。市民の為に一日も早く素晴らしい「総合ゴミ処理センター」が完成する為に微力でも努力したいと思います。
ページの先頭へ

2007年10月11日(木)-14日(日)
結果報告 ー 第9回全国能力和牛共進会

津山和牛写真
さる10月11日から14日にかけて、鳥取県米子市を中心に開かれた第9回全国和牛能力共進会に岡山県代表として出品いたしました。素晴らしい会場で天候も良く、多くのボランティアや地元の皆様のあたたかい対応に、本当に感動いたしました。
若雄や繁殖雌などで分かれる出品区のうち「若雄1区」に出品した私の牛も優等賞に入りました。岡山県も出品県38都道府県の中で、総合5位という大変素晴らしい成績でした。
5年に1度という和牛オリンピックの為に改良も含め、5年間かけて、取り組まれた県関係の方々、また出品対策協議会の皆様、そして津山市の皆様に感謝申し上げます。これからも日本の和牛・岡山の和牛振興のために頑張ってまいりたいと思います。
 
ページの先頭へ
津山和牛写真
活動報告写真

2007年9月
9月 市議会定例会

津山市会議録
1

安心・安全のまちづくりの視点から

  当津山市といたしまして自主防災組織と体制整備についてどのように指導し、整備状態はどの程度できているのか…
2

情報基盤の整備について

  岡山県内2番目の入り込み客数を誇る黒木キャンプ場、森林の町である加茂、阿波、この地域に携帯電話が入らず…
3

土地開発公社と財政見直しについて

  流通センターは、雇用確保と税収増をねらって開発したものであるので、あらゆる策を講じて企業誘致を積極的に進…
  ページの先頭へ
活動報告写真

2007年6月
市議会定例会

津山市会議録
1

新ごみ処理センターについて

  桑山市長就任時の質問の中で、ごみ処理問題を綾部の皆様と
どのように約束なさっているのか、選挙の公約として…
2

企業誘致と都市計画について

  私は雇用なくして定住なし、若者の定住のないところに地
域の幸福もないと思っております。土地開発公社の抱え…
3

産業・農林業の振興について

  新生津山市は、広大な面積を有する町になりました。阿波、
加茂、勝北、久米地区とそれぞれ特色のある地域をいか…
  ページの先頭へ
《前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ》
 
Copyright © 2007 MORIOKA KAZUO All Rights Reserved. 無断転載禁止 produce by gigapromotion