津山市議会議員 森岡和雄津山市議会議員 森岡和雄略歴政策活動報告お問合せ・後援会申し込み
活動報告
《前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ》
雪景色

2011年12月
2011年を振り返って

今朝は加茂も雪が積もりました。
一年が過ぎるのも早いものですね。
4月に津山市議会の改選があり、議会の構成換え、選挙中の要望の整理等であっという間の一年でした。
今年は3月11日に「東日本大震災」という、近代になって日本が経験したことがない未曾有の災害があり、10ヶ月経った現在でも復興の目途がたたず被災地の多くの皆様が不安な生活を送られており、政府の迅速な対応を一日も早く望んでいます。
この大震災の中で日本人の愛国心と申しますか民族愛というものに気付かされ、大変嬉しく思いました。
阪神淡路の時も現地に物資を運んだり、炊き出しに行き多くのボランティア、特に若い人達の純粋さに感動を覚えたものです。
若い人の生き方、考え方が変わったと云われますが、日本という国の良さ素晴らしさをこの度も実感致しました。
今のグローバル経済の社会は一国だけで生きられる世界ではありませんが、アメリカ型の弱肉強食型の資本主義ではなく日本人の良さを生かした相手を思い遣る社会と仕組みを政治に携わる人達が自信を持って構築し世界に発信すべきだと思います。
私もまずは小さな地域、津山市議として発信して参りたいと思います。

今年も選挙を含めて多くの皆様にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
来年も皆様にとりまして幸多い年でありますように祈念致します。
ページの先頭へ
広域行政調査特別委員会
写真を拡大

2011年9月
9月定例会を終えて

津山市会議録
10月に入り朝夕めっきり涼しくなりました。
9月は本会議と運動会、各地の敬老会など大変行事の多い月でありました。
9月定例会も先月29日が最終日でした。
委員会(28日)も終わり原案通り可決されました。
9月議会での私の質問は3点でありました。

  • ■行政サービスと機能の活用について
  • ■加茂町五輪原に予定されている日本最大級の風力発電の
     現状と展望について
  • ■総合ゴミ処理の問題点と市益の為の市長の決断について

1点目の行政サービスについては昨日も22年度の決算認定の為の提案がございまして一般会計450億円、特別会計270億円、合計720億円の決算認定の提案であります。
私の所轄する産業委員会は10月3日にありました。
人口10万7400人、市民一人あたり一年に70万円かかる見当になります。
負担とサービスには自ずと限界がありますが行政は市民と協同して工夫と知恵を出せばもっと豊かで気の利いたおもしろい津山になると思います。
行政も議会も市民の皆さんも一緒になって工夫をしていきませんか。
1

行政サービスと機能の活用について

  私は、平成17年の合併により、津山に編入されてきました加茂地域の者でございますが、この6年余り、議員という立場からかかわり、見させて…
   
2

加茂町五輪原に予定されている日本最大級の風力発電の
現状と展望について

  開発会社であるCEFエナジーに対して県知事より意見書が出され、この意見書に対しエナジー側がどのような対応をなされているのか、何が問題であるのか…
   
3

総合ゴミ処理の問題点と市益の為の市長の決断について

  宮地市長になって検証も終わり、その報告に対して大変残念に思った一人でありますが、検証の結果、土地も取得していることだし、苦渋の選択をし、前に進めざるを得ないと市長が判断されました。この市長の苦渋の選択に対し…
   
  ページの先頭へ
梅雨のしずく

2011年6月
6月定例会 開会

津山市会議録
改選後の初議会が始まりました。
東日本大震災の影響を受け防災対策に関する質問が多く、市民の安全・安心を守るために執行部の皆さんの努力する姿が見受けられ評価するものであります。

今回私は質問を控え9月の議会に集中して議論をしたいと思っています。
新しく出られた議員さんの質問を聞いていまして大変新鮮で頼もしく、私も初心に返って真摯に取り組みたいと思いました。

市長も就任以来1年3ヶ月になり答弁も堂々として、大変素晴らしい受け答えをしています。
役が人を作ると言いますか、市長らしくなり今後は市民を幸せにするために、また町を豊かにするために着実な政策を実行して頂きたいです。
執行部と議会が一体となり市民の前に責任を果たしていきたいと思います。

今後とも時には厳しく、時には暖かく応援して頂きますようお願い申し上げます。
 
ページの先頭へ

2011年6月
視察に行って参りました

・岩手県 二戸市役所 (ホームページ → http://www.city.ninohe.iwate.jp/
・青森県 大間町役場 (ホームページ → http://www.town.ooma.lg.jp/

会派から岩手県二戸市役所、青森県大間町役場に視察に行って参りました。
津山和牛写真
ページの先頭へ
津山の新緑

2011年5月
選挙のお礼とご挨拶

津山市議会選挙から、はや1ヶ月余りが過ぎました。
この度の選挙では本当に沢山のご支持・ご支援を頂き誠にありがとうございました。
皆さま方に心よりお礼申し上げます。

5月10日に新しい議会構成があり、私は産業常任委員長を続投することになりました。
選挙中は雇用・景気・地域支援・少子高齢化の社会・過疎の現実の中でどうやって地域を守るのか・一人暮らしの高齢者が地域の中で住み続けられるのか・地域医療問題・交通弱者の問題・若者定住化対策・地域消防の維持・地域経済をどうするのか等々、市民の皆さまから多くの思いや声をお聞きし、課題と責任は本当に重いということを感じた選挙でございました。
これらのことを一つ一つ解決するために市民の皆さまの知恵と力を借り、引き出すために産業委員会というものがいかに重要であるかも十分認識しておりますし、町の将来の展望にもかかっていると思います。
津山は自分たちで守り動かすという決意と思いで頑張って参ります。

皆さまどうかよろしくお願い申し上げます。
ページの先頭へ
4月の桜

2011年4月
津山市議会議員選挙へ向けて

桜花爛漫の候、皆様へ久しぶりのごあいさつです。
また、今度の東日本の震災に対しまして心からお見舞い申し上げます。

私はいま、今月の17日告示、24日投票の津山市議会選挙に向けて毎日選挙運動と挨拶まわり、公務、市民の皆様のご要望をかたちにするため、また津山市のあるべき将来像の達成の為に、日々頑張っています。
4月24日に皆様のご支持、ご支援を得まして必ず当選させて頂き、活力に満ちた豊でよりよい津山市にする為に一生懸命頑張りたいと思います。
応援のほどよろしくお願い致します。

なお、同じ17日には津山加茂郷フルマラソン全国大会があります。
こちらの応援もよろしくお願い致します。
ページの先頭へ
12月雪の中の椿

2011年3月
3月定例会を終えて

津山市会議録
1

施政方針について

  宮地市政になって2年目を迎えますが、当初予算としては初めての宮地新市政予算となります。昨年の選挙で訴えられた公約、対話と相互理解、心の通う信頼と責任の政治を標榜し、本市が直面する行政課題と公約実現に日夜努力されている…
   
2

雇用と地場産業の育成について

  雇用創出については、市長を含め関係部局の職員の皆様が努力なさっていることは、十分認識も理解もしています。出せるだけの財政出動をし、頑張っていることも知っています…
   
3

危機管理と防災対策について

  今議会初日に倉持議員も発言をしておられましたが、旧市内の皆様には想像できるものではないと思います。18日に物見奥まで上がってみましたが、150センチ、積雪量2メートル…
   
  ページの先頭へ
紅葉と雪

2011年1月
平成23年も年が明けました

平成23年も年が明けました。
あらためておめでとうございます。
今年は明るい年になれば良いと思います。

9日(日)成人式に行きました。
若さとは何ものにも変えがたい宝物であると思うとともに、はじけるようなまぶしい若さに触れ、津山を日本を守り背負っていって欲しいと願いました。
政府も県も景気対策と雇用対策に全力を尽くしていますし、津山市と致しましても全力をあげています。
高卒内定率67%、大学内定率57%、大学を出れば職に就けると子も親も思い、頑張って出ても職に就けないのは誠に残念です!
しかし、今一歩考えてみれば、仕事は何でもする気になればいくらでもあるはずです。
一流企業でなくても小さくても、やりがいのある仕事はいくらでもあるし新しく興せるはずです。
今の社会、夢と希望を持ってやればやれると思います。
今がチャンスです!
皆さんの夢が叶うよう側面からお手伝い応援します。
私は4月に議会選挙があります。
豊かで誇りが持てるまちに、故郷にするために当選目指して頑張りたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
ページの先頭へ
《前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ》
 
Copyright © 2007 MORIOKA KAZUO All Rights Reserved. 無断転載禁止 produce by gigapromotion