津山市議会議員 森岡和雄津山市議会議員 森岡和雄略歴政策活動報告お問合せ・後援会申し込み
活動報告
《前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ》
12月雪の中の椿

2010年12月
12月定例会を終えて

津山市会議録
1

経済対策3億円の中身の検証と経済効果について
農林業対策の内、林業対策について

  定例会最終日に財政多難なときに思い切って3億円という大金を補正予算として上程し、可決いたしました。3月の当初予算400億円、特別会計300億円を含めて700億円…
   
2

風力発電の現状と展望と津山市としての取り組みについて

  加茂町五輪原に日本最大級の風力発電が計画され、環境アセス、調査、現地説明会などを済ませ、本年8月末に岡山県知事の意見書が出され3カ月がたとうとしていますが、地元加茂町では…
   
3

総合ゴミ処理センターの裁判に対する取り組みについて

  市民の中には、何をしょうるなら、ぐずぐずせずに、どこかに建設しなければならないものなら、土地も買ったことだし、一日も早い建設を進めてくださいという市民、また調査特別委員会の…
   
  ページの先頭へ
紅葉と雪

2010年12月
12月定例会 開会

久し振りに更新します。
早いもので、師走に入りました。
皆様お変りありませんか?
議会の方は11月29日に、12月議会が始まりました。
12月21日までの23日間です。
初日は補正予算、条例案を一括上程し、提案理由の説明がなされ一般質問は6日からの一週間で私は10日(金)に予定しています。

私の質問は

  • 1)経済対策3億円の中身の検証と経済効果について
      農林業対策の内、林業対策について
  • 2)風力発電の現状と展望と津山市としての取り組みについて
  • 3)総合ゴミ処理センターの裁判に対する取り組みについて

について質問させて頂きます。

今回は9月に市独自の経済対策3億円の中身の検証と経済効果について、また農林業対策の内、林業対策について尋ね政策提言をさせて頂くつもりです。
また以前にも何度か質問させて頂きました風力発電の現状と展望と津山市としての取り組みについて、最後に総合ゴミ処理センターの裁判に対する津山市並びに一部事務組合とし ての裁判に対する取り組む姿勢など、提言議論をして参り議論の上に少しでも市政にとって益となることを望んでおります。
その検証を待つとともに問題点を提起しておきたいと思います。

私的な事ですが、最近阿波の山へ美しい山づくりの為に枝打ちと間伐に行っております。
普段肉体労働をしていないので大変疲れますが、山に陽が入り風が通り本当に気持ちがいいものです。
今、山は素材としての価格が低迷し荒れ放題です。
山に住む者にとって材価が低迷すれば山の整備が出来ず管理も出来ません。
戦後、経済発展の裏側で置き去りにされた山が、今にわかに吸収源としてのCo2取引の面から見直されつつありますが、山はやはり多面的機能の内にも素材としての価値があって はじめて人が入り、金が入り多面的機能を果たすものだと思います。
金に任せて世界の木を輸入し環境破壊をするのでなく、秩序ある輸入によって国内の山林の保護、育成、活用を政府が先頭に体系的に組立てるべきだと思います。
口ばかりでなく実際山に入って自分で体験してみて現実を知り、市政の山林行政に活かして参りたいと思いました。
年末に入り何かと忙しい毎日が続くと思いますが、一日一日頑張って参りたいと思います。
ページの先頭へ
活動報告写真

2010年9月
9月定例会を終えて

津山市会議録
1

加茂川及び吉井川の環境について・風力発電について

  旧加茂町、現加茂地域を流れる加茂川の環境についてでありますが、下水道事業が始まった平成7年以前に比べ、家庭の雑排水を流さなくなり見た目の透明度や…
   
2

経済雇用対策について

  今定例会の一般会計補正予算16億8,000万円で、厳しい地域経済の状況を踏まえて、景気・雇用対策など関連する予算の計上に特に配慮したと市長は述べられ、予算書の中身を見てみると…
   
3

総合ゴミ処理センターについて

  総合ごみ処理センターは公募によって領家地区に決まりましたが、桑山前市長は反対が1つでもあったらその地域にはしないと申され、綾部を撤退されました…
   
  ページの先頭へ
4月津山城の桜

2010年9月
9月定例会 開会

今年の夏は特別で本当に暑い日が続きましたが、皆さんお元気ですか?
久しぶりの更新となります。
9月議会が8月30日より始まっております。
津山市政も多くの行政課題を抱え、毎日宮地市長を先頭に職員も東奔西走しております。
今回私は10日(金)に質問致します。

  • 1)加茂川及び吉井川の環境について・風力発電について
  • 2)経済雇用対策について
  • 3)総合ゴミ処理センターについて

風力発電については環境アセスと保安林解除に長引いているのと、国の補助金制度が変わるということで着工が遅れているようです。
今議会の特徴的予算編成は厳しい地域経済の状況に踏まえて当面の緊急課題などに配慮した総額16億8000万円の予算編成になっていますが、即効性のある景気対策にはなっておらず、真に 市民の生活の為に役立つ、市独自の景気対策に役立つ政策を提案するつもりです。
総合ゴミ処理センターについては、一日も早い完成を願うあまり大きな過ちを犯してきたという反省をもとに今、新市長が検証を行なっております。
その検証を待つとともに問題点を提起しておきたいと思います。
ページの先頭へ
活動報告写真

2010年6月
6月定例会を終えて

津山市会議録
1

所信表明についての感想

  議会初日に、笑顔あふれるふるさと津山の実現に向けて聞かせていただき、市長は進むべき道を照らす手がかりを市民との対話に求め、対話を通じた信頼のきずなを結びたいと…
   
2

総合ゴミ処理センターの検証と考え方

  さきの市長選挙では、ごみ処理センター問題を争点にしたくない、すべきでないと思っておりましたが、やはり争点になってしまったという実感がしています。…
   
3

土地開発公社の累積赤字問題そして整備公社のありかた

  2008年に土地開発公社の理事をしているときにあえて質問をしたことがありますが、自治体の財政健全化法が2008年度決算から本格適用されるに備え…
   
  ページの先頭へ
4月津山城の桜

2010年6月
6月定例会の始まりにあたって

加茂地域は田植えも終わり、周辺の田んぼも我が家の庭の芝も青々とし、さつきが綺麗に咲き始めました。
朝夕少しの間庭の芝、木々の成長を見るのが楽しみで命の躍動を感じるとともにこころ癒されております。
今年は正月から大変忙しくあっという間に夏になってしまいました。
6月7日から6月議会が始まっております。
私の質問は17日の最終日に登壇し

  • 1)所信表明についての感想
  • 2)総合ゴミ処理センターの検証と考え方
  • 3)土地開発公社の累積赤字問題そして整備公社のありかた

についての3点質問させて頂きます。
今なにか役所に行っても職員の皆さんが伸び伸びと働いているように見えるのは私だけでしょうか?
宮地新市長の対話と責任の市政『笑顔あふれるふるさと津山』の前進に向けておおいに期待したいものです。
一般質問の初日、各会派の代表質問に対して誠意をもって、ていねいに答弁される新市長の姿に接し、なんと前任者と違いさわやかですがすがしいものなのか、人柄というものは自然と表に出るもので私も見習はなくてはいけないとつくづく思いました。
ふるさと津山を愛する人間愛の大きさでしょうか?
さて津山市も財政難の折から色々と大変ですが、新執行部と優秀な職員そして心ある市民がいらっしゃるので心配しなくても大丈夫です!
一歩一歩ですが素晴らしい津山になっていくと思います。
市民の皆様も一人でも多く行政に参加して皆で町を築きあげましょう!
ページの先頭へ
4月津山城の桜

2010年4月
3月定例会を終えて

津山市会議録
3月定例会も終わり、いよいよ春4月!
津山の城にも桜の花が咲き始め一年で一番いい季節になりました。
4月1日にはさくらまつり(15日まで)のオープニングセレモニーに出席いたしました。
あいにく雨の中の式典となりましたが、それでも関西方面から沢山来られ津山踊りや射撃隊によるセレモニーもあり、華やかにスタートいたしました。
天候が回復し多くのお客さんに楽しんで頂けることを願います。

市政についてですが、いよいよ宮地新市長による新体制が3月25日の三役に始まり、4月1日の幹部人事とともにスタートしました。
顔ぶれを見まして100%とは申しませんが、それでもまずまずのスタートであると思います。
宮地市長を職員としては知っておりましたが、首長としての能力が私が考えていた以上にあるので大変驚いています。
42年の行政経験に勝るものはないと実感しております。
1000名近い職員の経験と能力を市民の為に十分活かして欲しいと思います。
議会では最終日に政治倫理に関する特別委員会が設置されました。
市長選挙中、末永議員、我々新風会3人の誹謗、中傷が桑山後援会より市中に出回り大変迷惑をこうむって、憤っております。
私たちの政治生命に係わる重大な問題であると思い特別委員会の設置を要望して議長採決により可決され、設置することが出来ました。
森下議長には心労を煩わせたと思います。
今回の設置について反対された諸君はずるい!!逃げてはダメだ!!他人事ではない!!正々堂々と特別委員会の中で真相を明らかにして頂きたい!!
我々は被害者で委員にはなれませんので各委員の皆様にはしっかり真相を明らかにしてもらいたい。

新クリーンセンター検証委員会を市長の諮問委員会として設置をお願いしておりますが、一日も早い設置を望むとともに設置が出来たら検証委員会のメンバーとして(まだ決まっておりません)これまでのクリーンセンター の計画内容が正しかったのか、津山市にとって賢明な内容であったのか十分検討したいと思います。
津山市役所も春風とともに刷新し大変気持ちのいい庁舎になっております。
職員、市民の皆様とともに、もっともっと素晴らしい津山市になるように頑張っていきたいと思います。

今年も4月18日全国フルマラソン大会が加茂であります。
応援に来て下さい。
 
ページの先頭へ
津山市市長 宮地昭範
写真を拡大 記事を拡大
     
市長選挙の新聞記事
記事を拡大

2010年3月
3月定例会の始まりにあたって

2月21日の市長選挙も終わり、いよいよ3月1日から3月定例会が始まりました。
この度の市長選挙では市民の一人一人の力によって奇跡といわれるような変革が起きました。
私は今までの閉塞感に満ちた津山市政を見てきて、何とか新しい津山市を作りたいという思いで新人の宮地あきのり氏を応援いたしました。
ご賛同いただいた後援会並びに市民の皆さま方には大変お世話になりありがとうございました。
宮地新市長は市民の声を大切にし、心の通った信頼と責任のある政治をしてくださることと確信しております。
どうか大変な津山市政でございますが、私も頑張りますので市民の皆さまもどうか支えてやっていただきたいと思います。
まずは選挙のお礼まで。  
ページの先頭へ
9月

2010年1月
2010年の始まりにあたって

明けましておめでとうございます!
皆様今年もよろしくお願い致します。

いよいよ2010年も始まりました。
市民の皆様はどのような一年の計をたてられたのでしょうか?
当津山市にとっても今年は変革の年になると思いますが、市民の皆様と共に力を合わせて多くの諸課題をのり越えて、住みよい津山市になるように努力するつもりです。

1つは景気と雇用対策ですが、国と県の政策の上に津山市も苦しい財政の中でも思い切った実効性のある対策を市民の前に示す年であると思います。
総合ゴミ処理センター、一部事務組合がT月14日に土地の買収の予算を提案し買収されるようですが、裁判等もおこっているようなので反対住民の感情を逆撫でしないように、慎重に議論、判断をして欲しいと思います。
また風力発電ですが、本夏、事業着工になる予定です。
地元住民の方々には工事車両の増大や工事に対する不安もあり、まだまだいくらか課題はありますが、地元住民の不安解消のためにできるだけ交渉のお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
最後に2月14日告示の津山市長選挙ですが、無投票かと思っておりましたが、市職OB宮地さんが立候補するということで大変驚いております。
桑山市政の4年の総括評価という面で対抗馬が出て市民の判断を仰げるということは、桑山市政にとっても大変良いことだと思います。
どちらが出られても市民の思いを土台に市政の舵取りを宜しくお願いしたいものです。

寒い折、風邪に気をつけてお過ごし下さい。
今年も頑張りましょう!
 
ページの先頭へ
《前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ》
 
Copyright © 2007 MORIOKA KAZUO All Rights Reserved. 無断転載禁止 produce by gigapromotion